読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お魚は今日も泳ぐ

お魚は空を飛ばないしお話もしない

夜明け前の秘密

 

 

爪先立ちの原石
暗闇から手を伸ばす怪物
怠け者のシュプレヒコール
ベッドサイドの赤ワイン
小さな身体と静かな背徳
二人だけの秘密だと
落された快楽
狂った果実は苦味が強い
狂気はオトナの形をしている

 

 

夜の怪物によって差し出された子どもに内緒の時間は余りにも強烈で甘美すぎたのだ。早く大人に成りたかった子どもは、そうして現実を知る。燻っていた原石は、今ここで宝石となったのだ。


そうして少女はオンナになった